2017年買って良かったもの14選〜美容・コスメ編〜【30代主婦】

チョコをお餅で包んだチョコ餅が大好物です。
こんにちは、mioです。

チョコ餅の作り方は、

耐熱皿にクッキングシートを敷いた上にお餅を乗せ、
約1分間レンチンしたものにチョコを置き、
濡らしたお箸や手で大福状にチョコを包んで食べます。

ポイントはお餅を乗せたらお水を少し垂らし、
よりくっつかないようにすることと、
ラップをしないこと!

ラップをすると、せっかくお皿にくっつかないような工夫をしているのに、
ラップ側に全部持っていかれます。

お餅の熱でチョコがとろ〜っと溶けて激ウマ!
お餅好きの方は、お正月で余ったお餅で是非お試しあれー!

 

と、美容とは程遠い話題で始まりましたが

今回は2017年に買った美容関連のものの中から、
買って良かったものをピックアップしてみました。

2017年に初めて買ったものや、
久しぶりに使ってみて良さを実感したものの中から、
よく使っていたもの、リピートしたいものを選んでいます。

それではどうぞー!

 

ちょっと高いけど効果はお墨付き。翌日お肌がプルプルになるリファコラーゲンエンリッチ

リファ refa コラーゲン

最初から大物きましたー!
某人気コラーゲンドリンクで有名な富士フィルムと共同開発したというコラーゲンドリンクです。

コラーゲンの粉末とかドリンクって結構独特な味がすると思うのですが、
こちらはネクターを煮詰めてシロップにしたみたいな味で普通に美味しい!

1瓶の値段で見ると少しびっくりしてしまうけど、
何気に1回分ごと瓶に入ったドリンクタイプのコラーゲンよりはコスパ良し。

常に愛用というのはちょっと厳しいけど、
さすがは富士フイルムという効き目なんですよ。

だからここぞという時の前には飲みたい!しかしそれっていつなのか。
プレゼントにも喜ばれそうですね。

 

ドラッグストアで買える、モチふわ感触が気持ちいいスポンジ

スポンジ ファンデーション プチプラ ラテックスフリー

袋を捨ててしまって商品名が分からないので、わかり次第追加します

水で湿らせてから水気を絞って使うタイプのメイクスポンジです。
ドラッグストアで、3個入り100円くらいだったと思います。

コンパクトなのに、広い面にも小さいポイントにも使いやすくて、
仕上がりもとても良い。

リキッドファンデーションを指でサッと伸ばした後にこれでポンポンすると、
綺麗に肌に馴染みます。

水を含ませると、ふわふわモチモチの感触になって
とっても気持ちいいので毎日使っています。

ラテックスアレルギー(天然ゴムのアレルギー)なので使用できないスポンジが多いのですが、
こちらはラテックスフリーの素材なのでアレルギー持ちでも大丈夫。

一つだけ難点なのは、結構密度が高いタイプなので、
洗うときになかなか泡がきれずに時間がかかるところ。

それでも値段と使用感がとても良いのでリピートしています。

 

乾燥肌にオススメの乾燥しにくい日焼け止め

curelキュレル 日焼け止め 敏感肌 UVカット サンスクリーン 乾燥肌

夏の終わりに、ドラッグストアのワゴンで半額になっているのを見つけて購入しました。

紫外線にアレルギーが出るので、年中紫外線対策はしています。

春〜秋はSPF50のものを使っていますが、
冬はよほど長時間外にいる予定がない限りSPF30を使用。

こちらは冬になって使い始めましたが、
重くないのにしっとりするクリーム状の日焼け止めで、
冬でも乾燥を感じにくいので最近のお気に入り。

次の冬もリピートしたいです。

 

悩みを消し去ってくれる、最愛のコンシーラー2種

ザセム THESEMM カバーパーフェクション チップコンシーラー 01
2017年は、私にとってコンシーラー元年でした。

私は肌の色が明るいのと、皮膚が薄いので、
目の下の青グマがかなりくっきり浮き出ています。クマって老けるよねー

色々なコンシーラーを試しても、時間をかけても、
綺麗に隠れきらずに、夕方には嘘のように浮かび上がっていた頑固な青クマ。
その酷さに父親にまで心配される始末。

それが、夜まで(今までで一番)綺麗に隠せるようになったのです。

使い方など語り出したら長いので、
今回は商品の紹介だけにして、また別の記事で詳しく!

 

大人のメイクに大切なツヤ感を偽造できる、お気に入りハイライト

CEZANNE セザンヌ ハイライトスティック プチプラ
大人の肌に足りないもの、

それは艶。

無いならば、偽造しましょう。

だけどハイライト選びって意外と難しい。
ツヤとテカリは紙一重だし、

パウダータイプはカサついたり、
クリームタイプがシワに入り込んでシワが悪目立ちしたり。

その点、このハイライトはプチプラなのに使いやすかった。

指にとってから、ツヤを出したいところにポンポン♫とつけていくと
あーら、ツヤツヤお肌の出来上がり♫

直接グリグリ塗るのはキケンですよー。

 

眉毛は顔の印象を決める大事なパーツです。とっても描きやすいアイブロウペンシル

シュウウエムラ アイブロウペンシル 
大人になりまして、眉毛は大事だなと。
細すぎず太すぎず、薄すぎず濃すぎない、ちょうどいい眉毛を描きたいなと思うようになりました。

思春期の細眉ブームを経て、20代は薄眉ブームでした。(私が好きだったファッションテイスト界隈では)
30代になって太眉ブームがきたところで、
正統派眉毛の書き方すらわからない。

ということで、試行錯誤してたどり着いたのが
こちらのアイブロウペンシルでした。

こちらでアウトラインを取ってから
アイブロウパウダーで整えることで簡単に綺麗な眉が書けるように。なったと思っている。

スルスル書けて、ムラになりにくく
色もちょうど良かった。リピします。

 

今更ですが使い始めました。たった100円で夜まで眉毛が綺麗に保てるアイテム

ダイソー アイブロウコート
30半ば、色気付いた頃には細眉ブームだった世代です。
みんなが針金のような眉毛をしていた頃、
私も例にもれず眉毛を細く整えておりました。

元々毛がしっかりめの極太眉だった私ですが、

『毛抜きで抜くのはNG!1週間に1回カミソリで整える!』

と雑誌に書いてあるようにカミソリで剃ると、
色が明るく、皮膚が薄い私の肌では、
青ヒゲのように目立ってしまう。

だから毎日毎日、余分な毛を毛抜きで抜きまくっていました。

結果、
現在眉毛がないことはないが、
必要な場所に生えてこなくなってしまった。ツルツル。

だから毛のない部分にも書き足さなければいけないのですが、
毛がないところは時間が経つと落ちやすい。

先ほど書いたように眉毛をちゃんと描き始めたこともあり、
10年ぶりに購入したこちらを毛がない部分だけに使い始めたところ、
本当に夜まで落ちないので、毎日愛用中です。

長く愛されるには訳がある。
100均サイコー!

というわけで、有名だからみんな使ったことあるだろうけど
語ってみました。

 

久々のリピートしたいマスカラ。メイベリンのラッシュニスタ

メイベリン ラッシュニスタ マスカラ
メイベリン自体が久々です。学生の頃によく使っていたなぁー。

これは1本でロング、セパレート、カール持続、そしてパンダ目にならない。
それなのにお湯でオフできるフィルムタイプ。

うーん、完璧です。

ちょっと高いケアもできる『ケアプラス』と、オイルinでツヤ感がある仕上がりという『オイリシャス』
というタイプもありますが、これは普通のタイプ。

オイリシャスも使ってみたいなぁ。

 

まつげを綺麗にセパレート。大人なら使いたいマスカラコーム

マスカラコーム ウトワ UTOWA
マスカラをつけた後に、乾く前にコームでとかすと、
余分についてしまったマスカラがとれてまつげがセパレートして、
ダマになったりひじきまつ毛になったりするのを防いでくれます。

今までクシの部分が金属になったコームを使っていたのですが、
金属タイプって、先が針みたいに尖っているので刺さると痛いんです。

それに、掃除しようとしてティッシュでつまんだら1本ずつ抜けてしまったりするので
使っているうちにスカスカになってきたりする。

プラスチックのタイプは洗いやすかったり
肌に当たっても痛くない反面、目が荒くてとかしづらかったりするので、
綺麗にとかせる金属タイプを使っていたのですが、

この度、目の細かいプラスチックのタイプを発見しましたー!

シュウウエムラ氏の息子さんが社長を務めるUTOWAというところのものなのですが、
使い心地良好です!おすすめー!

ウトワメイクアップブラシC01です。
サロンなどで取り扱いがあります。

 

大人にオススメの繊細な線が引きやすいアイライナー

アイライナー DUP ディーアップ ブラウンブラック リキッド

細い線が引きやすいリキッドアイライナーです。

真っ黒よりも肌馴染みの良いブラウンブラックというカラーを愛用中。

これにしてからアイラインの失敗が減りました。

 

懐かしいアイシャドウが勢揃い!捨て色なしの限定アイシャドウパレット

ケイト アイシャドウパレット ベストセレクション kate 限定
メイク始めたての高校生の頃からお世話になっているKATE

何気にアイシャドウを使った記憶はないのですが、
ドラッグストアではいつもチェックしていました。

そんなKATEが去年20周年ということで限定発売された、
歴代の人気色を集めたアイシャドウパレット、その名もベストセレクションです。

アイシャドウパレットというと
どうしても使わない色ができてしまうので買うのをためらいがちですが、

こちらは、イエローベースの私には使いやすい色展開で
気分的にもぴったり合っていたので、
捨て色がなく特に秋冬メイクにかなり活用しました。

 

大人でも使いやすいプチプラチーク。セザンヌのチークカラー

CAZANNE セザンヌ チークカラー 05
プチプラのチークというと、キャンメイクのものをよく使っていましたが、
20代の頃に似合っていた、明るめの色味が似合わなくなり、
少しくすんだ色味を選ぶようになってきました。

セザンヌのチークはプロのメイクさんもよく高評価しているので、
10数年振りに購入。カラーは05番。

大人の顔からも浮かないオレンジベージュのカラーが、
他にポイントを作ってチークを控えめにしたい時や
濃いめの発色のチークのベースカラーとして大活躍しました。

何より一つ360円ですよ。奥様。

 

流行のカラーも気軽に取り入れられる、プチプラのリップカラーは若者だけのものではない!

ちふれ 口紅 リップ ブラウンリップ

品番は748。モードなブラウンリップに。春は何色にしよう。

秋冬、ブラウン系のリップが流行して、
気軽にトレンドを取り入れられると10〜20代の若い子たちの間で口コミ人気だったちふれの口紅。

私も秋にブラウンリップが欲しくて購入しておりました。

そもそも、良い品質の化粧品を安く、というコンセプトで
主婦の集まりから誕生した化粧品メーカーですから、

本来のターゲット層ど真ん中なのです。

プチプラながらつけ心地もよく、
濃くべったりつきすぎないシアーな発色が好みでした。

しかもリフィルが300円というプチプラさ。

品質が長持ちしない口紅を
トレンドに合わせて買い換えるにはぴったりなのです。
素晴らしい。

こんにちは、mioです。 最近、10数年振りに美容熱が再燃しています。 それに伴いコスメの数も増加中。 今までの収納方法では収まりきらなくなってきたので、 アイテム

 

まとめ

以上、プチプラのものからちょっとお高めのものまで、
私が去年買ってよかったコスメなどの美容アイテムでした。

2017年は久しぶりに美容にハマった年でした。
日々ちょっとずつ違うメイクをしたりして結構楽しめました。

服と同様、年齢と共に合う、合わないが変化していくものなので、
常にブラッシュアップし続けなければですね!

続いては2017年に買ってよかったもの100円ショップ編になります。
お楽しみに!

Pocket


▽▽Follow Me▽▽

follow us in feedly

Instagram


▽▽ランキングに参加しています▽▽ 応援クリックお願いします♫

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング



スポンサーリンク
2018-01-09 | Posted in 美容, 私のモノ選びNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment