• ブログの画像を勝手に使った・使われたことある?~ブログには著作権があります~

ブログの画像を勝手に使った・使われたことある?~ブログには著作権があります~

mio
こんにちは。整理収納アドバイザーのmioです。

何コレ?しゃべってる!

mio
ふふふ。これがやってみたかったんだー!

Speech Bubbleというプラグインを使って、キャラクターを喋らせています。

使い方はこちらのサイトを参考にしています。
WordPressの吹き出しプラグインSpeech Bubbleで会話形式のブログコンテンツが作れる!

これは是非とも使いたい!と、器用な親友にイラストの作成をお願いしていたところ、

mio
こんな風に仕上げてくれました。えへへへ。
UNIQLO and LEMAIRE ユニクロ アンド ルメール コラボ コーディネートVネックチュニック
ユニクロアンドルメールのスーピマコットンVネックチュニックのホワイトを使った着回しをしています。 ①はこちら↓↓↓ http://simple310.com/uniql
こちらの記事の4枚目の写真が元になっています。サイトや私の雰囲気に合うように、と考えて作ってくれたんです。感謝!!

ところで、私には何で名前がついてないの?影みたいになってるし。

mio
出てくる人全てのイラストを作ってたら大変だからね、誰にでもなれるようにしたんだよ。

そんな自分だけ…。

mio
また様子見て作るから~!しばらく頑張って!

・・・。

さて、今回こんなのを登場させたのには理由があります。

タイトルの通り、ブログの画像を他のブログで使われていた…。ということがあり、少しモヤモヤしております。
ただ大げさに言うほどの内容ではなく怒っている!ということでも悲しい…。なワケでもないのですが、文章だけで書くと堅苦しくなってしまうかもしれないので、気持ちはイラストに喋らせて、角が立たないようにしようという魂胆です。

画像や文章の無断転載って、ブログを運営している人には身近な問題なんじゃないでしょうか。

もちろん引用されてるだけならいいんです、良質なリンクを張ってくれたりしたらしっぽを振って喜びます。

でも、そんな風に喜べる内容のものだけではないのが現実ですよね。

 

気が付いたきっかけ

このブログは、Googleのサーチコンソールやアナリティクスといったものを使用して、アクセス解析やら何やらを行っております。

先日もGoogleアナリティクスを覗いていると、見たことがないブログらしきところからの訪問者がいることを発見。(参照元のURLは一部しか表示されないのでこの時点ではブログっぽいということまでしかわかりません。)

mio
おぉ…これは…!

mio
新しく訪問客を作ってくださったブログはどんなブログかな?♪ちょっと覗かせてもらおう♪

と、サーチコンソールからURL一覧をダウンロード。

先月人気ブログで記事をご紹介いただいたように、

開始してまだ2ヶ月程のこのブログ。 着まわしについての記事を書いたところ興味を持ってくださった方が多かったらしく、普段よりも多めに訪問してくださる方がいたようです。 し

ブログにリンクを貼ってもらえたり、
はてなブックマークとかしてもらえたら

もうありがたくて拝む勢いなのですが、

mio
ありがたやー ありがたやー!!

リンクを貼ってくださっているブログ主さまに感謝しながらデータをいくつか見ていると、
開いてみたらなんだかモヤっとする一つのリンクを発見。

 

画像にはリンクが挿入されていた

それは都内にある某店のショップブログでした。

スタッフが流行を紹介するような記事の中で、このブログに使われている写真が使用されていました。

中でも〇〇がオススメです!
写真

という感じで載せています。

写真には、該当記事のリンクが貼られていました。

で、それに何の問題があるの?
mio
説明難しいなぁ

 

ブログの文章や画像にも著作権ってあるんですよ

私がブログを書き始める前に愛読していたブログには、目立たないところに
『当ブログで使用している文章・画像の無断転載お断り』
という内容の注意書きがありました。

それも最初のうちはソフトな文面だったのが、
徐々に強い言葉で目立つように記載されるようになっていくのを見ていたので、

無断転載とかの問題が多いんだな…。
と、自分がブログを始めることになってからまずは著作権について調べました。

このブログの前に少しの期間やっていたアメブロを開始する時のことです。

本来は特に何の記載がなくてもブログの文章や画像、サイト自体に著作権は発生するそうなのですが、
予防の意味も込めてコピーライト(著作権)表記をアメブロのサイトに挿入することから始まり、

様々なサイトを参考に
Copyright(コピーライト:著作権表示)の正しい書き方を知っていますか?:webサイト制作

このブログにも、コピーライト表記をしています。(サイトの最下部にあります。)
更に、人気のあるブログを見ると写真にもコピーライトを入れていることが多いので、写真などの画像にも表記することに。

このブログの写真を見てもらうと、写真の下の方に薄く ©︎ 2016 Simple Lab. と入っているのが分かると思います。
(最初の方の記事には入っていません。)
これは

mio
この画像の著作権は私にあるから勝手に使わないでね~!

というアピールなんです。

 

サイトにリンク張ったり、引用するのはOKです

詳しい内容については、きちんと説明してある
こちらのサイトなんかがとても参考になります。
ブログを書くときに注意すべき著作権

サイトにリンクを貼ることは(↑こんな感じで)OKだそうです。

あとは、他のサイトの文章や写真を使うとしても、
『引用』の範囲内ならOK
だということです。

ただし、画像使用においては、『引用』になる例はかなり限られるとのこと。

そして問題の画像を使用しているサイトは、というと

mio
これは…。引用にはならないと思うんだけどな…。どうなのかな…。

 

モヤモヤの正体は何か

そんな決まりごとがあるんだよ、ということを知らない人のためにサクッと説明してみました。

他のサイト様に頼りっぱなしで、ちゃんと説明できてないけどね。

mio
だって私が説明するより確実じゃない。

これだけ説明しておきながら、
モヤモヤの原因は著作権の侵害かどうか、というところ以外にありました。

mio
せめて、出典としてブログ名でも載せて…。

そのブログに使われていた画像は購入した商品を撮影したものです。

該当記事では私もその商品のメーカーのサイトから写真を引用して使用しています。
この場合は、『引用』としての使用方法にあたりますし、
商品を紹介されている側には『販促』の意味でメリットが多少でもあるのではないかと思います。

しかし画像が使われていた記事はというと、
その製品を紹介する文章に続き

普通に画像を挿入してあるだけなのです。

画像にはこのブログへのリンクが張ってありました。
でも、引用元の記載などは特にありませんでした。

明らかに『商品・もしくはブログなどにリンクする』と分かっている画像ならともかく、
普通の写真をあえてクリックすることはあまりありませんよね?

見ただけではこのブログの写真だなんてことは全く分からないのです。

他にも多数画像を使用していましたが、同じように色々なサイトから拾ってきたものなのでしょう。

リンクだけ貼ってあったことを見ても、アフィリエイトリンクなどと混同して、『こうしておけば何を使っても問題ない』と思ってしまっているのかもしれません。

 

される側になり初めて分かったこと

以前もネットサーフィンをしている最中に、偶然アメブロに載せていた画像を使用しているサイトを発見したこともありました。

大手まとめサイトに使われていたり、普通のブログに使われていたり。

ちゃんとしたまとめサイトは出典は必ず記載していますし、そこからの流入もわずかですが見込めますので嫌な気は起きません。
ブログで使われていたものはリンクも特になく(画像はお借りしています)とだけ書いてありました。

書くとしたら正解は『どこから(借りたのか)』を書くべきなのですが、そもそも著作権フリーの画像を加工したものだったため、
全然知らないんだろうな。くらいの軽い気持ちで見ていました。

このブログを書くようになって自分が引用する側になっても、

mio
なんか怒られたらやだしなぁ。ルールは破らないようにしとこーっと。

くらいの気持ちでいました。(ルール、というか著作権という法律なのですが。)

でも今回思ったことは

mio
モヤモヤ…。いや、別にいいんだけど…。なんだろう?

ってもどかしい気持ち。

 

写真ひとつとっても手間がかかっているんです。

ブログを書く人ならわかると思いますが、写真を撮るにも本文を作るにも時間がかかっています。

このブログに関していえば、写真なら

撮る環境を整える→デジカメで撮る→PCに取り込む→使用する写真を選ぶ→加工する

という手間があります。

問題の写真はおそらく検索で表示されたからなどの理由で使用されたんだと思います。

検索して使われるということは、検索結果に表示されたということです。

その写真が載っている記事はいくつかのワードの組み合わせで検索すると、検索結果の1ページ目に表示されるようになっています。

なぜ上位表示されたかというと、役に立つ情報を…と精魂込めて書いているからです。

上位表示されるための対策にも時間をかけています。

mio
検索して開いてくれた人の役に立ちますように!
この人ブログひとつ書き上げるのにすごい時間かかるんだよな

ところが問題のブログ記事を見ると、こちらが手間をかけて作ったものを、 自分のものとして使っているかのように見えてしまいます。

普通のブログ記事の画像にリンクを貼ったところで、パッと見てそれが分かるわけではない、誰がリンクを踏んでくれるわけでもないので、ちゃんと文字で『他のサイトのものである』ことを明記してもらいたかったな、と感じたのです。

mio
リンク貼ってるし、悪意はないんだよね  書いた本人も上司も詳しく知らないだけで

該当する店舗は、それぞれに『作品』を作りそれを撮影して個人営業に使うような職種なので、逆に自分の『作品』が他の人に使われてたら気分が悪いだろうなあと思うんです。ブログの写真もそれと同じこと。

 

著作権フリーの画像を利用しましょう

Bessi / Pixabay の画像が簡単に挿入できるPixabay Imagesというプラグインを利用しています

今回はリンクを貼ってあったから辿り着きましたが、実際はリンクも張らず、出展も記載せずそのまま無断で使用されてる例もあると思います。

ネット上には、そのような事態に出くわした人たちの怒りの声が溢れています。

そんなトラブルを避けて簡単に良い画像が使えるように著作権フリーの画像サイトが存在しているので、
自分が作成した画像以外のものを使うときには著作権フリーの画像を使用しましょう。

このブログでも、フリー画像はたくさん利用しています。

サイトによっては、著作権フリーとなる使用方法が限られていたり、落とし穴がある可能性もゼロではないので、
利用規約をちゃんと読んだほうが良さそうです。

mio
あっ…でも私が利用してるのほとんど海外のサイトだ…。

利用規約…。理解できそうにありません…。

とりあえず、信頼できそうなブロガーさんに多く紹介されているところや上記のプラグインを利用しています。
…自己責任で。

一番何の問題にもならないのは、自分が撮った・作成した画像を使うことです。
他の人のブログの画像は勝手に使わない。
これが一番。

 

まとめ

仕事やプライべートでブログを書いた経験のある人はたくさんいると思いますが、
こういうことは意外とちゃんと知らないのではないでしょうか。

それに自分がその立場になってみないとなかなか分からないことって多いですね。

法律も大切だけど、気持ちの問題も大きいんだなということ。
私も気をつけなきゃなって思いました。

とはいえ、自分の作ったものだけで全ての記事を書くとなるとなかなか難しく、販売サイトの商品情報や他のブログの知識などがどうしても必要になってくるので、今後も他のサイトやブログに色々お世話になると思います。

このブログについても今後も注意していきますが、失礼にあたるような使いかたや、法に触れるような内容が(!)ありましたら、ご教示頂きたく存じます。

mio
あ、あとこのブログへのリンクは大歓迎です!

mio
それと吹き出し使うの楽しい!

ただこれを使いたいだけだろってところ結構あるよね…。

 


関連トラコミュ

トラコミュ
ブログの記事、ブログの話題
トラコミュ
WordPress(ワードプレス)友の会
トラコミュ
ブログのSEO対策
トラコミュ
最近の出来事
Pocket


▽▽Follow Me▽▽

follow us in feedly

Instagram


▽▽ランキングに参加しています▽▽ 応援クリックお願いします♫

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング



スポンサーリンク
2016-06-11 | Posted in ブログ運営2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 みう | 2016.07.13 9:47

mioさんこんにちは〜 私もキュレーションサイトやまとめサイトに画像だけ使われているのがあってモヤっとします。内容は関係ないのに、ああ、ちょうどいい画像があったから拾ったのね…という感じ。向こうはリンク貼ってあるからいいじゃん!という感じなのかもしれませんが、うーん…なんだかしっくりきませんよね。

 mio | 2016.07.13 11:42

みうさんこんにちは* コメントありがとうございます。 

そうなんですよね^^;適当に拾った感がなんというか…。モヤっとしますよね。ブログやっている人あるあるなんでしょうね。
知らずに悪気なくってパターンも多いと思うので、私のような初心者さんの目に留まってモヤっとする方が少しでも減れば…。と記事にしてみました。
今後は自ら探すのは避けようと思っています~。 けど、偶然見かけちゃうんですよね(´- `)