私のオシャレの楽しみ方〜シンプルなファッションにハンドメイドのイヤリング〜

前回ブログで、使用しなくなったネックレスの再利用方法としてパーツにバラしてイヤリングをハンドメイドしたという内容を書きました。

今回は、そのネックレスがイヤリングとしてどう生まれ変わったか、それ以外にどんなイヤリングを作ったのかなどをご紹介しながら、
今の私のオシャレの楽しみ方について書いています。

 

スポンサーリンク

イヤリングをハンドメイドしています

前回私とハンドメイドについて書きました。

 ハンドメイド イヤリング ピアス stcat風 大ぶり アクセ ヴィンテージ リメイク
気がつくと増えていくアクセサリー類。 小さいから、場所を取らないからいいやと増やし続けていると、本当につけたいものが見つけづらくなってしまって上手に活用できなくなることも。

ハンドメイドするのは主にイヤリングに絞って、他の材料はできるだけ手放しました。

ハンドメイド アクセサリー パーツ 材料 イヤリング ヴィンテージ 収納

元々持っていたものと、最近大振りアクセを作りたくて新たに購入したパーツなど。

100円ショップの小物ケースで保管しています。

 

イヤリングが好きになった経緯

アクセサリーは全般的にあまりつける習慣がなく、所持率低めでした。
特にネックレスは年々つける頻度が減って、今では去年購入したお気に入り以外、ほとんどつけません。

ですがイヤリングはここ数年よくつけるように。

昔ロングヘアの頃にはアップにすることが多く耳元は出ていましたが、イヤリングの大きな金具が見えるのがなんだか嫌でつけることがありませんでした。
ヘアアクセやヘアアレンジに凝ることもあったので、イヤリングをつけることでうるさくなる気がするのも一因でした。

金具が目立ちにくいシンプルなノンホールピアスをつけることもありましたが、
とにかく軽くて留まりが弱いのでいつの間にか落としてしまっていることが多く、
失くす度にショックを受けていました。

その後ボブヘアーがメインになり、耳元が隠れてしまったので、これまたつけることはなく。
顔のパーツが内側に寄っているので、外側の余白が大きく、顔のサイドを隠したかったのです。

しかし年齢を重ねるにつれ、そのあたりの自意識も何処へやら。
耳を出すことも特に気にもならなくなり、ボブヘアで片側を耳にかけるorショートヘアが定番化してきてからは
イヤリングを選ぶことが楽しみになりました。

むしろ最近では、イヤリングを見せたいが為に髪の毛を縛れる長さに伸ばしてアップにしているくらいです。

 

私的イヤリングの購入ルール

ここ数年ではイヤリングは時々購入もしますが、『自分で作れるかどうか』をついつい見てしまうので、
実際購入に至るものは、売っているのを見たことがないパーツを使っているものや、
真鍮や樹脂などの、パーツ自体を作家さんが手作りしているような、自分では明らかに作ることができない物が中心です。

とはいえ結局自分では繋ぎ合わせればできるような簡単なものしか作らないので、
『これできそうだなぁ…』と思ったもののほとんどは作っていませんが…。

 

ハンドメイドしたイヤリング

 ハンドメイド イヤリング ピアス stcat風 大ぶり アクセ ヴィンテージ リメイク

前回ちらっとお見せしていますが、
最近作ったイヤリングです。

アクリルビーズやヴィンテージパーツを使っています。

大振りイヤリング、流行ですが購入するとそこそこ値が張るので作りました。

自分が使いたいものをと考えて作っているので、どうしても色合いが偏ってしまいます。

今期私が着ているトップスは黒やグレーなどのベーシックな色みのシンプルな無地のニットが数枚。
寒くなってきてからというもの、ボトムもかなり限られてきてかなりシンプルな着まわしをしているので、
イヤリングがアクセントになっています。

最近は特にイヤリングやヘッドアクセで気分を変えるのが好きで、
シンプルなファッションや、似た着まわしばかりでも、
アクセをつけることでいつもよりちょっとオシャレしている気分になれます。

 

ネックレスのパーツをイヤリングに再利用

ウッドビーズ ネックレス ハンドメイド リメイク イヤリング

前回お見せしたものですが、使わなくなった大振りネックレスのパーツが結構良い物が多かったので
再利用する為にパーツにバラしました。

 ハンドメイド イヤリング ピアス stcat風 大ぶり アクセ ヴィンテージ リメイク
気がつくと増えていくアクセサリー類。 小さいから、場所を取らないからいいやと増やし続けていると、本当につけたいものが見つけづらくなってしまって上手に活用できなくなることも。
前回の内容はこちら

 

こちらはリサイクルショップで購入したブレスレット。確か200円くらい。

パーツは店舗で単品で買うと割と値が張るし、
ネットショップなどを使って1つあたりの単価が安い物を購入しようとするとプロ用にセット売りで量が多かったり、送料がかかったりして結局高くつくことが多いので、
作る!と決めた時にはリサイクルショップなどをチェックしてパーツに使えそうな既製品をゲットすることもあります。

 

 ハンドメイド イヤリング ピアス stcat風 大ぶり アクセ ヴィンテージ リメイク

これらの材料でできたイヤリングがこちら!

なかなかどれもお気に入りです。
ファーのものはニットに合って、今の時期にぴったり。最近よくつけています。

真ん中のものは一つしかないパーツを使って左右で違う物にしたので、
両方見える時はもちろん、片耳だけ出す時には気分で好きな方を見せることができます。

 

超ビッグサイズのイヤリングも作ってみました

 ハンドメイド イヤリング ピアス stcat風 大ぶり アクセ ヴィンテージ リメイク

他にも、購入したパーツで巨大イヤリングを作りました。

比較の為に3つ並べてみましたが、
真ん中のものもいわゆる大振りイヤリングですが、それよりも大きいです。
肩につきそうなくらい。

思っていたよりちょっと大きかったパーツをあえて組み合わせてみました。

大きいですが、つけてみたら悪くない。
ちょっとモードなアクセントになってシンプルなコーディネートのスパイスになりそうです。

 

自己満足でいい オシャレを自分なりに楽しむ方法

他のアイテムに比べ量が多めですが、自分で作っていることもあり、
使わなくなったらまたパーツにバラせばいいや、という気持ちで量産しています。

毎日、コーデに合わせて

『今日はどのイヤリングをつけようかな』と考えるのが楽しい。

大振りアクセは重みがあるけど、その重みでつけている実感があり、
ちょっとオシャレしてますって思える自己満足感があります。

別に私の耳元なんて誰も見ていないかもしれない。
それでもいい。自己満足でいい。
私にとって、オシャレを自分の中で楽しむ為のアイテムなのです。

シンプルな服を少し特別にしてくれる。
これがあるから、余分に服が欲しくならないというのもあるかもしれません。

現在の私の、オシャレの楽しみ方の一つです。

Pocket


スポンサーリンク





Followして更新情報をGet!

follow us in feedly

Twitterアカウント作りました!更新情報の他にも色々つぶやきます

 

ランキングに参加しています

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング

2017-01-11 | Posted in 私のモノ選び, ファッションNo Comments » 

関連記事