100均のポーチを使ってずぼら収納 レシート・明細書を楽々管理

みなさんは、家計にまつわるレシートや電気・ガスの検針票・領収書などの書類はどのように管理していますか?

私が家の中のことで最も苦手なのがこの『書類の整理・管理』

生活していると次々家に入ってくるこれらの書類。
ついついそこらへんにポイ!と置いて後回しにしてしまいがちです。
気がつけば書類はどんどん溜まり、余計に手を付けたくなくなる・・・。

だから、めんどくさがりでも簡単に管理できる仕組みづくりが必要です。

今までも書類の整理に引き出しを利用したり、クリアファイルを利用したり、様々な方法を試みてきましたが
超ズボラな自分にとってこれがベスト!というやり方を探して、試行錯誤を繰り返しています。

 

ダイソーでフリューコラボのクリアポーチを大人買い!

先月ダイソーでシンプルでかわいいクリアポーチを見かけて
「これは・・・・!書類整理に使えるかも!?」
とピンときて大量購入してきました。

それがこちら!

ダイソー フリューコラボ ポーチ かわいい おしゃれ

どーんと10個。100円だから10個買っても1000円!

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ

ダイソー×フリューコラボです。

ちなみにこのようなジッパー付きで
透明もしくは半透明のものなら同じように使うことができます。
ある程度の硬さがあるとより良いですね。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ PPケース キャンドゥ シール

他にも、同じく家中で活用しているダイソーのPPケースと、
キャンドゥで買ったシールを用意しました。

 

簡単に保管したい!家計関係の書類たち

家計にまつわる書類もデジタル化して管理できれば、持つ量も少なくなって管理も楽になりそうですが、個人情報が多すぎて、セキュリティ的に不安を感じてしまいます。
だからひとまずそのまま保管する方法をとっています。

 

さて、今回購入したポーチで保管したい日々入ってくる家計関係の書類をまとめてみました。
家の中に入ってくる頻度で分けています。

 

1.日々

レシート・領収書

私は普段は家計簿をつけていません。

エクセルで作成した自作家計簿に半年~1年に1度くらい1か月分の明細を入力して全体の支出のバランスを把握したら、
あとはマネーフォワードというアプリにクレジットカードと口座を連携させて随時確認をしています。

レシートをスマホのカメラで撮って読み込ませて、アプリでもっと詳細まで記録することもできるのですが
それすらもめんどくさい(!)のでしていません。

アプリを立ち上げれば、引き落としの明細もカードの利用明細も全部確認できるので、
確認がしやすいようにカードでの支払いを多くしています。

食料品はカード払いができないスーパーや農協の産直市場などを主に利用していますが、
週に2回程度のまとめ買いなので、週単位で予算内に収めるよう頭の中で計算しています。

基本的には見返すこともあまりないのですが、万が一の確認が楽にできるように

  • 現金
  • カード

と支払い方法で分けて管理をしています。

レシートは1週間分くらいをまとめて分別しています。
2つの項目に分けるだけですが結構内容が目に入ってくるので、1週間分の支出の振り返りになります。

 

2.月1回

家賃・光熱費・水道代の検針票・引き落とし明細票

以前は、通帳に引き落としの印字がされていて金額が分かるから・・
と、引き落としが済んだら即座に処分している時期もありましたが、

検針票などは契約内容や利用内容の明細が書かれているので、見比べると面白いな・・と
最近は前年分までは保管しておくことにしています。

4月からの電力自由化により乗換えを検討するのにも、前年の明細が役に立ちました。

 

給与明細

紙で貰っている給与明細。夫は今までの分を全て保管してあります。
夫は歩合給で、経験や頑張りに応じて年々所得が上がっています。
今までの頑張りを目で見てこれからのモチベーションに繋げることもできるので、これはひとまず保管を続けたいと思います。

 

3.年1回

保険関係(車・医療など)
税金関係(自動車税・年金・住民税など)

ちゃんと置き場所を決めておかないと、後でアタフタする書類です。
それぞれ送られてくるタイミングや必要になるタイミングもバラバラで、
どのように分けて管理するかを迷いがちなのかなぁと思います。

まとめても、1年分ならそんなにかさばらないのでひとまとめの項目に。

 

ポーチに分別のシールをつける

キャンドゥ CANDO シール モノトーン 白黒 おしゃれ

ここからはポーチにラベリングをしていきます。

いつも悩むのがこのラベリング。
「保険」って書くと保険以外のモノを入れたら分からなくなってしまうし、
項目が細かすぎても字が沢山並んでなんだか見辛くなるし。

考える時は理屈っぽい私ですが、インプットの仕方は感覚派なので、
イメージに合わせてシールを貼って、ラベリングの代わりにしてみることにしました。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

まずはこの数字のシールを貼って

  1. 電気
  2. ガス
  3. 水道

と分けます。

なぜこの順番かというと「電気・ガス・水道~朝日新聞♪」というCMのフレーズが浮かぶから(昭和)。

このシールだけ3種類でちょうどよかった。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

次に、白地に黒で『HAPPY』と書かれたシールとその反転バージョンを。

整理収納アドバイザーとしてはお家はやっぱりHAPPYな場所でありたいので、白地の方には家賃の引き落とし明細を。
これは本当に引き落とし金額しか書いていないので通帳で充分なのですが、アプリで管理するようになってから印字しなくてもいつでも明細が見れるのでつい通帳の記帳を怠ってしまい、まとめて記帳されてしまうことがあるので・・・。

黒地の方には暗いできごとに備える(補ってHAPPY)ということで保険関係・税金関係などの、年1程度送られてくるハガキなどを全て入れます。
この中を探せばある!のざっくり収納です。

さて、もうお気づきだと思いますが、完全な連想ゲームですね。
自分で考えて強くイメージして覚えます。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

次に選んだのがハートマーク

白地には毎月嬉しい給与明細を。ありがとうのハートです。

黒地のハートには、今は正直あまり必要ありませんが、今後必要になったときのための経費などの領収書を。
仕事繋がりということで給与明細と同じハートマークに入れます。

 

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

そして、ドットのシールにはレシートを。

日々出て行くお金→円→ドット。

もう無理がある。今までのも全部お金関係だし。
でもまぁあくまでもイメージなので。

白地:現金払い
黒地:カード払い

と設定しました。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

1ヵ月経ったら、レシートの束をそれぞれホッチキスかクリップでまとめて星マークに保管します。

ここへの保管は3ヶ月分とします。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

中身が程よく透けて見えるので、分からなくなっても中身を見て同じものを入れれば大丈夫!ということで、
文字でのラベリングはせずにこのままでしばらく使ってみることにします。

 

ダイソー フリューコラボ ポーチ キャンドゥ シール 白黒 モノトーン

シールが見やすいように立ててケースに入れました。
取り出す回数が多いレシートのドットは一番手前に。

手間をかけず取り出したいので、リビングの収納を開けたらすぐ取り出せるように配置しました。

書類の入れ方のルールはすべて共通で、新しいものが手前になるようにぽいぽい入れていくだけです。
長いレシートや検針票は入るサイズに折って入れます。

 

3週間経ちました

この方法で管理を始めて現在3週間程経っています。

今のところなかなかいい感じ。
なにより、苦手なコトでも好きなアイテムを使うと気分が違いますねー!

1ヶ月以上経ったら、詳しく使用感のレポートをしたいと思います。

 

 

にほんブログ村テーマ 頑張らない節約

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直し

にほんブログ村テーマ <暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

 

Pocket


▽▽Follow Me▽▽

follow us in feedly

Instagram


▽▽ランキングに参加しています▽▽ 応援クリックお願いします♫

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング



スポンサーリンク
2016-04-22 | Posted in 我が家の整理収納, リビングNo Comments » 

関連記事