• 『考えないクローゼット』の為にアラサーが買い足すべきベーシックでシンプルなアイテム

『考えないクローゼット』の為にアラサーが買い足すべきベーシックでシンプルなアイテム

free-3

30歳に近づいた頃から、「最近着るものに困る」という声をよく聞くようになりました。

いつも、何かが足りなくて思いどおりにコーディネートができなくて
新しく何か買い足したいんだけど何を買えば良いか分からないというのです

何が原因で、着るものに困るようになるのでしょうか。
また、この時期に買い足すアイテムはどんなものが良いのでしょうか。

決して、ただやみくもに買い足すことを促すような内容ではありません。
むしろ、厳選することで全体の量を減らすつもりで読んでみてください。

 

年齢による変化

20代は自分探し

20代、特に前半まではファッションに対する主語が『自分』である時期です。

  自分が好きな服装
  自分の個性が活きる服装
  自分が良く見える服装

を模索します。

『オシャレは我慢』とあるように、少し我慢しなければいけないことがあっても好みの服装をする為ならかまわないというのもこの時期までが強いです。

 

30代は客観性が増す

ところが30代くらいになると、ある程度好みが固まり、

社会的立場も加わって、コーディネートに対しての客観性が高まります。
また、生活の中の一部という感覚が高まり、快適性を追求するようになります。

  第三者から見て素敵な服装
  第三者に不快感を与えない服装
  私や家族が心地よい服装

ということをより重視するようになり、その範囲内で好きな服装をしようとします。
生活をより重視する為に、それまでよりもファッションへの関心が薄くなる場合もあります。

 

社会的立場の変化

20代までは3つのシチュエーション

20代までは状況によりますが、多くの場合は私服と仕事用、冠婚葬祭用という、3つのシチュエーションで洋服を考えている場合が多いです。

 

30代からは多種多様なシチュエーション

30代になると、それぞれに様々な社会的立場が加わってくることで、
コーディネートを考えるシチュエーションが更に増えます。

  • 日常
  • お出かけ
  • 仕事
  • 夫の職場関係の人と会う時
  • 義両親と会う時
  • 子供連れで出掛ける時
  • 行事・イベント(七五三・入学・卒業式など)
  • 冠婚葬祭

すぐ思いつくだけでもこれだけあります。
もっと沢山のシチュエーションがあるでしょう。
このうちいくつかの状況が当てはまる人もいれば、全て当てはまるという人もいると思います。

もちろんこれら全てが必ず違う服装じゃなければいけないという訳ではありません。

普段、Tシャツにスニーカーでカジュアルな服装をしているひとは
子供連れで出掛けるときもいつも通り特に変わらないかもしれません。

しかし、夫の職種や状況に応じて、職場関係の人と会う時は
いつもより少し綺麗めな服装をしたいと思うかもしれませんし

いつも綺麗めな服装で高いヒールを履いているひとは
子供と公園に出掛ける時は、スニーカーを履いて動き易い服装をしていくのではないでしょうか。

状況は人によりさまざまですが、多くの場合、それまでより年齢や状況にふさわしい服装を求められるため、シチュエーションごとに着る服が異なるという事態が起こります。

 

アラサーが着るものに困るわけ

それでも今までと変わらずに好きな服だけを買っていたら、あるシチュエーションにちょうどいいものがない状態になりますし、

『これはママ友とお出かけする時に着よう』
『これは今度義実家に行く時にちょうどいいわ』

とシチュエーションごとに服を買い集めた結果、テイストの違う服が増えてコーディネートが組みづらくなっている場合もあります。

何か足りない、という状況が増えたせいでもっと買わなければ、とむやみに増やした結果、服が多すぎるせいでコーディネートに迷うこともあります。

そして、一番良くある理由は

それまで似合っていたものが似合わなくなってきた

というところにあります。

クローゼットに沢山服があっても、
それが昔似合っていて、よく着ていたものでも
今のあなたには似合わないのです。

そして着替えの時に

「明日着るものないなぁ。困ったなぁ・・・。」

となるわけです。

 

アラサーが買い足すべきなのはベーシックでシンプルなアイテム

ベーシックでシンプルなアイテムというとどんなモノが浮かびますか?

沢山ありますが、例えば・・

ベージュのトレンチコートや、シンプルなパンプス、ローカットの白スニーカー
テーラードジャケット、白シャツ
シンプルなVネックニット、センタープレスのアンクルパンツ

などでしょうか

これらの共通点は、

  合わせるアイテム次第で、キレイめにもカジュアルにもなる
  嫌味がなく、程よく女性らしさが出る
  流行もしているが、定番アイテムなので長く使える
  清潔感がある

このような万能アイテムを持っていれば、あとは自分の好きなアイテムやそれぞれのシチュエーションに相応しいアイテムを組み合わせて思いどおりにコーディネートを組むことができます。

 

シンプルだからこそどんなテイストにも変身する

カジュアルなアイテムを合わせれば少しキレイさを残したカジュアルになり、
フォーマルなアイテムにも合います。

合わせるもの次第で自分らしさを表現することもできます。

さらにカジュアルでスポーティーなアイテムと女性らしいキレイめなアイテムなど
異なるテイストのアイテムを組み合わせることにより、30代をおしゃれに魅せてくれる抜け感を出すこともできます。

 

クローゼットに嬉しい効果

様々なシチュエーションで着まわすことができるので、アイテムの総数を減らすことができます。

アイテムが減り選択肢が少なくなることによって、今までよりも『考えない』で済むクローゼットになるのです。

 

探す時のポイント

  様々なシチュエーションで着用しているイメージが持てる
  手持ちのアイテムと合う
  今の自分に似合う
  ホワイト・ブラック・ネイビー・ベージュ・グレーなど、ベーシックな色
  単色のシンプルなアイテム
  家で洗濯などのケアができる(アウターやバッグ以外)

実際に探す時にはこのようなところをチェックしてみてください。

自分が身に着けたときにテンションが上がるようなものであれば、
少し良いものに自己投資するのもオススメです。

素材やつくりが良いものは、たくさん使っても永く愛用できるものが多いです。

30代からは、様々なシチュエーションに対応できるシンプルなアイテムを活用しましょう。

Pocket


▽▽Follow Me▽▽

follow us in feedly

Instagram


▽▽ランキングに参加しています▽▽ 応援クリックお願いします♫

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング



スポンサーリンク
2016-03-21 | Posted in クローゼットComments Closed 

関連記事