我が家の春支度 不用品を手放してディスプレイ収納も春仕様になりました

ディスプレイ 収納 インテリア

こちらは冬に寝室をリビング側から撮影したものです。

何度アップしなおしても、元の画像よりぼやけるのはなんでだろう・・・。
もしかして他の画像も・・・?

madori

丸で囲った部分を矢印の方向から撮影しています。

http://simple310.com/2dk-layout-183.html

少しずつですが、我が家でも春支度が進み、ほんの少しだけこの状態から変わっています。

本格的な衣替えは、準備をしていたところで天気が崩れ始めタイミングを逃してしまったのでまだ終わっていませんが、
準備は進んでいるのでその様子をお伝えしたいと思います。

 

春支度その1 冬物を要・不要で分けた

冬物を、保管しておくものと手放すものに分ける作業をしました。

下の『春支度その3』で、洗うものやクリーニングに出すものを分ける目的だったのですが、
もう着ないものや似合わなくなったものが思いのほか沢山出てくるでてくる。

ここ1年でライフスタイルが大幅に変わって着なくなったものが沢山あり、髪型がボブからショートカットに変わって似合わなくなったものも多いからです。

髪型に関しては、また気分でボブに戻すかもしれないし、それでまた似合うようになるかもしれません。
しかし気づけば似合わなくなったものが主に20代の頃気に入っていたアイテムで、ボブの時にはまだ似合っていたせいで手放す決心がつかなかったモノばかり。
それらは実際は外出時の出番がめっきり減っていたものでした。

思い入れもあるし好きなモノ。
でも今の自分にしっくりくるかと言ったらそうでもないからなかなか手が伸びない、そんなアイテムばかりでした。

好きなモノではあるので部屋着にして取っておこうかとも考えたり、なんとなくそのモノへの執着心が断ち切れない自分にモヤモヤ。

手放せないことにモヤモヤするなら、持っている限りそのモヤモヤは続きます。
思い切って全部手放してこれからの自分に似合うものを迎え入れよう!と決めました。

狭い家なのでなるべく余分な荷物を部屋に出しておきたくないこともあり、
一旦先に手放せるものは手放してしまおうと、入れ替え予定の春夏のアイテムもごそごそとチェックして、モヤモヤアイテムを全て分けました。

 

春支度その2 不要なものをリサイクルに出した

ZOZOTOWN買い取り

まとめて全部リサイクルに出す!と決めたら、
これももういいか、、これもまだ着るけど無くてもいいよね、と選別がはかどります。

不要なモノがたくさん出たので、初めてZOZOTOWNのブランド買い取りサービスを利用しました。
アウターやバッグもあったのでダンボール2箱分に!
HPには2.3日で査定結果がでるとありましたが、季節の変わり目で査定依頼が殺到しているようで、結果が出るまでは10日ほどかかるそう。

その間に査定対象に入っていないアイテムはリサイクルショップへ。
こちらはIKEAの大きな袋にまとめて。
本当に二束三文な金額ですが、大量に手元を離れなんだかスッキリしました。

逆にたいした値段がつかないことで、もう役目はほとんど終わっていてさらに第三者からも価値のつかないものを沢山抱え込んでいたんだなぁ、と反省。
リサイクルショップを利用すると『もう無駄に持ち過ぎないぞ』と気が引き締まります。

 

 

春支度その3 冬服を保管できる状態にして衣替え準備が完了

衣替え 分ける

衣替えの準備として、冬物を

洗濯済み
洗濯未(自宅で洗う)
洗濯未(クリーニングに出す)

の3つに分け、洗濯とクリーニングを済ませました。

これで、あとは晴れた日に掃除と入れ替えをするだけです。

 

部屋が少しだけ春仕様になりました

ハンガーラック

冬のアウターが入ってギュウギュウだったハンガーラックが少しだけですがスッキリしました!

といっても多いですが・・・。

収納が押入れなので長い服をかける場所がなく、寝室にハンガーラックを置いています。
夫婦共に元々長め丈の服や重めなスタイルが好きなので、丈が長い服が多めです。

と、夫を巻き込みましたが夫の服は右から数えて6着だけで、残りは全て私の服。
畳みの服は目に見えて数が減りましたが、こちらは結構残っているように見えますね。

でもどれも好きで沢山着たいものばかりです。
好きなものだけが掛かっているハンガーラックは目に入るだけでワクワクします。

壁面 収納 ディスプレイ

狭いので、よく使うものはディスプレイ収納しています。

かもいのフックにかけてあった帽子も春夏仕様に。
右が私で左が夫。
夫の分は通年同じものを使うので変化無しです。

ワゴンにはニット帽が置いてありましたが、折りたためて携帯できるストローハットにチェンジ。
これからの季節は紫外線予防につば広のストローハットが欠かせません。

冬場のニット帽と夏場のストローハットは、ファッションとして必要なのはもちろん、
さっと買い物に行く時に髪型をごまかすのに必須アイテムなのですぐ手に取れる場所に置いてあります。

ちょっと写っていませんが、一番下に写っている工具箱の前にはマスクも常備しています。
冬場はウイルスを、春は花粉を、夏は紫外線を防いでくれるので、これまたちょっと外出の時に必須です。

この2つがあれば、思い立ってから3分で家を出ることができます。

ずぼら感丸出しですね。
とりあえず不必要に不審者感がでないように、ここにサングラスをプラスすることだけは避けていますが・・。
普段のちょこっと外出はステキ主婦とはほど遠いかもしれません。

 

ファッションやインテリアで四季を楽しみたい

季節の変わり目、特に春は環境の変化も多く忙しい場合が多いのでなかなか余裕が無いかもしれません。

でも、せっかくなら衣替えなどを通してその季節の移り変わりを楽しみたいなと思っています。
インテリアにも、少し変化を加えただけでかなり気分が変わるものです。

これから他にどこを変化させていこうかなと考えるととっても楽しみ。
とりあえずまずは晴れたら衣替えを終わらせてしまおうと思います!

Pocket


▽▽Follow Me▽▽

follow us in feedly

Instagram


▽▽ランキングに参加しています▽▽ 応援クリックお願いします♫

シンプルライフ(プロ・アドバイザー)ブログランキング



スポンサーリンク

関連記事